News & Topics

お知らせ

2019.04.08お知らせ

専門誌への論文投稿に関して

現在2014年〜2017年に当院の方法(ローズ法)で排卵誘発を開始した方々のデータを解析した結果を学術論文にまとめて近く専門のジャーナルに投稿したいと思っております。

内容は40歳未満で治療を開始した染色体が正常で1年以上通院していただいた患者様のうち20%の方がこれまでに妊娠〜分娩に至っているというものです。更に凍結胚はあるもののまだ胚移植を試みていない症例も、多くいらっしゃいますので、最終的な妊娠率は20%をかなり超えるものと思われている、という内容です。

この結果は米国で報告されたデータを30年ぶりに上回るもので、世界的にも貴重で不妊治療全体に大きな影響を与え、多くの患者様を勇気づけるものと考えております。

この論文には成功率の算定のため、
我々のちからが及ばず残念ながら妊娠に至らなかった方のデータも含まれます。

発表には一切の個人情報は含まれず、
年齢、その他が数字としてデータ中に含まれるだけです。このデータにご自身のデータが含まれることにご異議のある方、ご質問のある方は下記にお電話、またはメールをいただければ幸いです。

よろしくご理解のほどお願い申し上げます。

院長 石塚文平

電話番号 03-3703-0116
メール info@roseladiesclinic.jp