News & Topics

お知らせ

ローズレディースクリニックからのお知らせ
  • TOP
  • >
  • トピックス

2023.12.05トピックス

■【最新】ローズレディースクリニック妊娠率

ローズレディースクリニックの治療成績(妊娠率)
以下の期間で調査し、ほぼ全ての結果において全国平均を上回る結果を見る事ができましたのでご報告いたします。


〝ローズレディースクリニックの単一融解胚移植後の臨床妊娠率(胎児の心拍が確認できた率)″

対象と期間″
・2014 年 4 月~ 2023 年 8 月にローズレディースクリニックで体外受精・顕微授精を施行し、
別周期にて融解胚移植をされた方

結果

・当院における単一融解胚盤胞移植後の臨床妊娠率
※胚盤胞・・・受精後約5日目に移植

・当院における単一融解初期胚移植後の臨床妊娠率
※初期胚・・・受精後約2~3日目に移植

※全国平均値は「日本産科婦人科学会誌」より算出

 

ほぼ全ての結果において全国平均を上回る結果を見る事ができました。

当院では卵巣機能不全(卵巣年齢が実年齢よりも高い方等)の患者様だけではなく、一般不妊の治療にも積極的に取り組んでおります。

これから不妊治療をはじめようかな?不妊治療が必要なのかな?という皆様にも、ご相談だけでも承っております。

皆様のご意向をしっかりと伺ったうえで必要に応じた検査をし、良い結果が出るように向き合ってまいります。

当院は、院長と古谷正敬副院長及び木村真知子医師、井原基公医師、田中佑佳医師と経験、知識豊富な大学病院クラスの医師が揃っており、 また顧問である順天堂大学の河村和弘教授は、我々とともに診療に当たるとともに、IVA、PRP卵巣内注入など、新しく取り入れた治療のさらなる改善、治療成績の向上に向かって我々と共同研究しております。

聖マリアンナ医大のスタッフなど、かつて院長とともに早発卵巣不全の治療法の開発に携わった医師たちも定期的に診療をしております。

ご相談はお電話にてご連絡くださいませ。
03-3703-0114
ご予約についてはこちらをご覧ください。