Greeting

副院長ご挨拶

副院長ご挨拶
  • TOP
  • >
  • 副院長ご挨拶

ローズレディースクリニックの診療の特徴

  1. 最新技術を用いた早発卵巣不全の治療を行います。
    早発卵巣不全の不妊治療に実績を持つのは世界で当院のみです。
  2. 種々の段階の不妊を必要最小限の方法で治療します。
  3. ホルモン補充療法を中心とした女性の健康管理を行います。
  4. 女医を中心とした一般婦人科診療を行います。
松井 大輔

ローズレディースクリニック
副 院 長松井 大輔

院内では、主に一般不妊治療、体外受精、子宮鏡・腹腔鏡等の手術、婦人科全般を担当しています。これまで不妊治療のみならず、妊娠管理・分娩管理、婦人科疾患の加療、各種手術等の臨床に携わりながらも、哺乳動物の生殖内分泌ホルモン等の研究を行って参りました。これまでの経験を活かし、最新の論文データを取り入れ、科学的な視点をもった診療を心がけて参ります。

また、産婦人科領域のみならず、内科・外科領域の幅広い分野に渡りアドバイスができるよう研鑽を積み、女性の人生のトータルケア、全人的ケアに貢献したく思います。外来診療は、限られた時間の中でのお話しとなることが多く、細かいところまで説明できず歯がゆい思いをすることがしばしばあります。
検査・治療に関し、追加説明のご要望、疑問点・ご質問等ありましたらお気軽にお声かけください。

古谷 正敬

ローズレディースクリニック
副 院 長古谷 正敬

当院の特徴は難治性不妊の一つである卵巣機能不全に起因する不妊に対する治療・研究です。その原因は様々であり、いまだ完全に治療法が確立しているわけではありませんが、当院での豊富な経験の中から徐々にエビデンスが蓄積されてきました。これに基づき個々の患者様に合った、より合理的な治療法を提供して参ります。
また、不妊症診療に限らず女性の健康維持が達成できるよう総合的に最大限のサポートをさせていただきます。